自力で二重 ブログ

自力で二重になりたいならブログを参考にしよう。

あんまりお金をかけずに
自力で二重にする方法を探すなら
ブログとかは参考になりますよね。

 

 

自力で二重にするには少し時間がかかってしまうかもしれませんが
中高生くらいの女の子であれば、
お金をかけたくないのもわかります。

 

 

参考になるブログをご紹介しますよ。

 

 

●自力で二重になる方法!整形せず自宅で実践!
http://ameblo.jp/beautymabuta/

 

こちらは二重のクセ付け方法などが記載されているので参考にしやすいと思いますよ。

 

 

●二重になりたい!おすすめアイプチ&コスメ研究所
http://freecutes.com/

 

こちらはアイメイク関連の記載がたくさんあります。
体験談なども書いてあるので、わかりやすいと思いますよ。

 

 

自力で二重にするというのは、とても難しいです。

 

 

厚めの一重まぶたの方であれば、
二重のクセを定着させるまでに
とても時間がかかってしまいます。

 

 

 

アイプチなどを使って毎日二重のクセを作っている
人も多いと思いますが
ちょっとした裏技や小ネタで
クセ付けが簡単になったりするので
ブログを参考にしてみると良いのではないかと思いますよ。

 

 

 

特に若い女の子であれば、
お小遣いの範囲で二重のクセを作りたいという方も
とても多いので参考にしてみるといいでしょう。

 

 

でも、

 

「自力でどうしても二重にならないんです。」

 

「なんどやっても変な二重になるんです。」

 

ということであれば、
ナイトアイボーテをチェックしてみると、
いいかもしれませんね。

 

 

爪楊枝で自力で二重になるの?ケガしない?

自力で二重にするなら
爪楊枝でやる方法もあるって知ってますか?

 

 

実は爪楊枝で二重にする方法って、
二重のラインを作りたい場所に
線を作ってあげることが目的となっているので
自力で二重はちょっと難しいこともあるみたいですね。

 

 

 

もともと厚い一重まぶたの人の場合は、
二重のラインがありません。

 

 

そこで爪楊枝を使って線を作っていくという方法なのですが
ケガをしないか心配ですよね。

 

 

 

実は、爪楊枝で二重の線を作るには、
とがってないほう、

 

つまりは持ち手部分を使って
線をつけていくんですよ。

 

 

 

ですから
ケガをしてしまう心配はないと思います。

 

 

でも、線を作るのに集中して
先端部分を指で刺しちゃった
ってことにならないように

 

取扱いには注意をした方がいいと思いますよ。

 

 

 

自力で二重を作っていくのは大変だと思います。

 

 

数ヶ月でクセがつく人もいれば、
何年経っても一重まぶたのまま
って人も実は多いので
根気がいる作業になります。

 

 

 

でも自力で二重を作る方法は
お金もかからないのでやってみても良いと思いますよ。

 

 

>>>自力での二重のやり方